googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html 輸入車国産車動画紹介

マツダ『 RX9(画像) 』待望のRXシリーズ復活なるか!!今年11月東京モーターショーにおいてロータリーエンジン搭載モデル登場!!『 コンセプト動画 』

マツダコンセプトカー『 靭( SHINARI ) 』

2010年マツダのデザインコンセプト『 魂動(こどう)Soul of Motion 』を具現する第1弾として生まれた『 マツダ靭(SHINARI) 』この靭(SHINARI)が進化したモデルが次期ロータリー搭載車として今年11月に開幕する東京モーターショーに登場!!そのモデルこそが次期『 RX-9 』と言われている。

2003年5月に発売を開始した『 RX-8 』。唯一マツダのDNAである『 13Bロータリーエンジン 』を搭載した車種であり、多くのファンを魅了した。近年においてはガソリン価格の高騰からEV、PHV、HV車など市場では低燃費車が主流となり燃費性能においてロータリーエンジンの影が薄くなる中、多くのファンに惜しまれつつ去年の6月22日に生産終了となった。

その後マツダは、『 ロータリーエンジンの開発は継続していく』と発表、RX-8へ搭載されていた13Bロータリ-エンジンの次世代型と呼ばれる16Xを開発。


続きを読む

| MAZDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013 トヨタ GRMN ヴィッツターボ!! 間もなく市販化開始!!G's以上の走りを実現

GRMN ヴィッツターボコンセプト

トヨタが事業主体となって積極的に活動を展開している『 GAZOO Racing 』プロジェクト、このプロジェクトはトヨタの『 Fun To Drive, Agein 』をテーマに、『 GAZOO Racing 』のテストドライバーがテストを繰り返しそこで得られたノウハウを集約、チューニングを施し市販化するといったプロジェクトである。

これまでにも、G'Sシリーズとしてノア、ヴォクシー、ヴィッツ、プリウス、マーク]、アルファード、ヴェルファイアをチューンし市販化されている。
ちなみに・・・『 GRMN 』の意味は『 GAZOO Racing tuned by Meister of Nurbrurring 』である。

TOYOTA GAZOO RACING 公式HP CLICK → TOYOTA GAZOO RACING

続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013 トヨタ カローラシリーズ待望のハイブリッドモデル登場!! 8月9日より発売開始!! JC08モード燃費33.0km/L

カローラフィールダー(ガソリンモデル)解説動画

2013年8月9日に、トヨタカローラシリーズ『 アクシオ(セダン)』・『 フィールダー(ワゴン)』がついにハイブリッド化され発売が開始される。エクステリアのデザインは現行型のカローラとほとんど変わらないものの、ガソリン車との差別化として、フロントグリルやグラデーションのフロントウィンドウなど一部が変更され登場する。

ハイブリッド車には専用メーターを装備、トヨタアクアに採用されているエコウォレット履歴『 ガソリン価格を入れておけば、走行中に使用した燃料費がわかるというもの 』や走行状態を『 発進・安定走行・停止 』から採点するエコジャッジ、エネルギモニターなどの情報を表示してくれる4.2インチの液晶モニターがメーター内部へ装備されている。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタプリウスα 8月 S、Gグレードに特別仕様車登場!!一部改良とその内容は!!

欧州仕様車プリウス+

今回新たに登場するトヨタプリウスαの特別仕様車には、トヨタの安全技術となる車体へ搭載されたレーダーでカメラの情報をコンピュータが分析、ドライバーへ警告やブレーキの補助を行ってくれるナビ付の『 プリクラッシュセーフティシステム』とレーダーにより車間距離を保ち追従走行を行うシステム『 レーダークルーズコントロール 』をメーカーオプションにおいて設定される。

それからLEDのヘッドランプ周囲にはブルー色を加え外観を美しく見せるための装飾が施され、今回新たに追加される予定となっている『 チューンブラック 』と呼ばれる新色が追加されるようでその落ち着いた雰囲気からターゲットユーザーは40代〜60代の男性を中心に設定されているようである。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013 ダイハツ ミライース 発売2年目となる今年9月にマイナーチェンジモデルを発表!!低価格、燃費改良で一新!!

現行ミライース解説動画

2011年9月から発売が開始された『 ダイハツ ミライース 』発売開始から2年目となる今年9月にマイナーチェンジされることが明らかとなっている。第3のエコカーとして登場したミライースはダイハツが持つ技術を結集し開発を重ね、車両構造の見直し、車両の軽量化、トランスミッションの改良、エンジンの見直しによって大きく燃費性能を改善しダイハツ独自の低燃費技術『 e:S 』テクノロジーと呼ばれる新技術を生み出している。

2011年9月に登場したミライースは、JC08モード燃費30km/Lとされその燃費性能から人気が集中、販売が開始されてすぐに累計19万台以上の販売台数を記録している。そのミライースがマイナーチェンジされ新しく生まれ変わり9月下旬に発売が開始される。


ミライース.jpg


続きを読む

| DAIHATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。