googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html 日産デイズ・デイズルークスライダー特別仕様車『 ブラックライン 』をラインアップ8月1日発売!!ライダーより装備を充実させ、ナント!!価格は据え置きに!! - 輸入車国産車動画紹介

日産デイズ・デイズルークスライダー特別仕様車『 ブラックライン 』をラインアップ8月1日発売!!ライダーより装備を充実させ、ナント!!価格は据え置きに!!

日産デイズ ライダーブラックライン
ライダーブラックライン.jpg

日産・三菱の軽自動車の合弁会社NMKVから第1弾の軽自動車として誕生した『 日産デイズ 』その日産デイズが一部仕様を変更しラインナップ『 7月3日 』、また、日産デイズの仕様変更に合わせオーテックジャパンが手掛ける特別仕様車日産デイズ ライダーブラックラインが新たにラインナップされる『 8月1日 』。

今回の日産デイズ一部仕様を変更では、2WDの『 S 』、『 X 』、『 ハイウェイスターX 』、『 ハイウェイスターG 』に、『 日産デイズ ルークス 』へ搭載されているバッテリーアシストシステムを採用する。

このバッテリーアシストシステムにより、減速を行う際にオルタネーターにより発電し充電され、社内の電装品などへ使用されるシステムとなる。


また、ガソリンを消費するオルタネーターの発電頻度を下げることで、ガソリン消費量を抑えることが可能となり、『 日産デイズ 』は軽ハイトワゴンナンバー1となる、JC08モード燃費『 30.0km/L 』を実現している。

それから、『 日産デイズ 』の一部改良に合わせ、日産のカスタマイズ車をプロデュースするオーテックジャパンより、ライダーシリーズの特別仕様車、日産デイズルークス『 ライダー ブラックライン 』が新たに投入される。

日産デイズルークス『 ライダー ブラックライン 』は従来のライダーをベースに、ダーククロムのフロントグリル&バックドアモールなどを採用、人気の専用LEDデイタイムランニングライトを標準装備、新装備がプラスされながらも価格は据え置きとなるようす。※ライフケアビークル(LV)助手席に回転機能を装備した『 アンシャンテ 』などもベース車と同様の変更が行われている。


アンシャンテ
アンシャンテ.jpg


価格については・・・

デイズ
109万8360円 〜 152万7120円(2WD)
127万3320円 〜 161万2440円(4WD)

ライダーブラックライン
141万6960円 〜 168万9120円(2WD)
163万800円 〜 177万4440円(4WD)

ブラックライン特別装備
専用ダーククロムフロントグリル
専用フロントバンパー(ダークメタリックペイント、ダークモール付)
専用LEDデイタイムランニングライト(「ライダー」のオプションと同一品を標準装備)
専用ダーククロムバックドアモール
専用ダークエンブレム(Rider/AUTECH)







| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。