googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html 日産 次期スカイラインクーペ 来年1月のデトロイトショー2016において初披露!!最高出力450psを超えるハイパワーモデルいよいよ公開!! - 輸入車国産車動画紹介

日産 次期スカイラインクーペ 来年1月のデトロイトショー2016において初披露!!最高出力450psを超えるハイパワーモデルいよいよ公開!!


2015年1月北米国際オートショー(デトロイトショー)において、初披露されたコンセプトモデル『インフィニティ・ Q60コンセプト(次期、日産スカイラインクーペ) 』。

公表されてから約1年・・・来月開催される同ショーにおいて量産となる次期スカイラインクーペがいよいよ披露される。

搭載されるパワートレーンは公表されていたとおり、メルセデス・ベンツとの共同開発となる『 3.0L V6直噴ツインターボ 』で最高出力は450psを超えると噂されており『 ポルシェ911タルガ GTS 』の3.8L 水平対向6気筒エンジンに匹敵するハイパワーモデルとなるようだ。

北米仕様に関してはこの『 3.0L V6直噴ツインターボ 』エンジンのみのライアップとなるが、日本国内市場向けでのラインアップには3.0Lツインターボに加え、国内で需要のある3.5LV6ハイブリッドモデルも追加される。


Infiniti Q60 Concept

Q60・スカイラインクーペ.jpg

インフィニティ・Q60コンセプトのボディサイズは『 全長4,900o×全幅1,865o×全高1,370o 』と現行スカイラインクーペ『 全長4,655mm×全幅1,820mm×全高1,390mm 』に比べ一回り大きなサイズであったことを考えると、来年1月に公開される次期スカイラインクーペでは室内空間が大幅に改善されていることがうかがえる。

それから、次期スカイラインクーペには快適なハンドリングが得られる、ダイレクトアダプティブステアリングシステムがオプションにて設定されるようで・・・これにより凹凸の多い路面コンディションで発生するステアリング取られや進路乱れに対しより安定した走行性能が期待される。

来年1月のデトロイトショーでの公開後、北米においての先行発売は2016年の夏〜秋頃となり、日本国内においては2016年10月頃の発売となるようす。

生産に関しては日産自動車が日本国外で展開している高級車ブランド『 インフィニティブランド 』を含め、日産の高価格帯車両を製造する『 日産自動車栃木工場 』での生産となり、日本仕様車においても日産ではないインフィニティのエンブレムが装着されることになるようだ。







| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。