googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html Porsche - 輸入車国産車動画紹介

新 ポルシェ『911ターボ』『911ターボS』


ドイツ本社ポルシェは、新型『911ターボ』にその高性能となる新型『911ターボS』を発表した。
新型『911ターボ』は、これまでと同じく大きなフェンダーに4輪駆動システム、2つのターボチャージャーを装備している。

今回搭載された水平対向6気筒直噴エンジンは、3.8Lの排気量は変わらず、最高出力はこれまでの500psから520psへ向上し最大出力520ps/6000-6500rpm、最大トルク67.3kgm/1950-5000rpmとなる。

高性能なグレードである『911ターボS』は、911ターボと排気量は変わらないが、より高い回転数から最大出力560ps/6500-6750rpm、最大トルク71.4kgm/2100-4250rpm引き出すようだ。

0-100km/h加速はスポーツ・プラス・モードで3.1秒、最高速度は318km/hと発表されている。

新型911ターボでは新しい機能として追加された、走行状況に応じてフロント・スポイラーとリア・ウイングの角度が3段階に可変する、ポルシェ初となる『アクティブ・エアロダイナミクス・システム』を採用する。
エンジンを始動し発進させた際には、スポイラーとウイングは格納されていて、速度が120km/hに達すると第2段階へ変化し空気抵抗を低減する、第3段階はハイパフォーマンス走行用の装備であり速度に応じて可変するのではなくドライバーが手動でスイッチを入れ可変する。

街中における走行性能と、高速走行時の空気抵抗の低減、サーキット走行などで必要不可欠となるダウンフォースを発生させ、走行状況に応じ使い分けることが可能となったようだ。


ソース Response 《森脇稔》

| Porsche | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年ワールド・パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー受賞!


米国で開催された『ニューヨークモーターショー13』において2013ワールド・パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤーを・・・続きを読む

| Porsche | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Porsche 911GT3 デビュー!!


スイスで開幕したジュネーブモーターショーにて・・・続きを読む

| Porsche | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014 Porsche Panamera


新型パナメーラPHV 4月より受注開始カイエンに続きポルシェの支えとなるパラメーラPHV4月に開催される上海モーターショーにて披露される。

| Porsche | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。