googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html NISSAN - 輸入車国産車動画紹介

日産・新型フェアレディZ、2017年に市販化へ向け開発中!!エンジンはV6・ツインターボ、GTRのVR38をダウンサイジング!!

現行・NISSAN フェアレディZ
560.jpg

2008年12月にフルモデルチェンジを行い『 6代目 』となった日産『 フェアレディZ( Z34 )』。

モデルチェンジより7年が経過した今、1969年より続くフェアレディZが『 7代目 』として新しく生まれ変わる時期が近づいている。

Z33フェアレディZの市販版が公開されたのが東京モーターショー2001であったため、今年10月末に開催された東京モーターショー2015において、サプライズカーとして『 フェアレディZ・コンセプト 』が公開されるのでは?という大きな期待はあったが・・・残念ながら実際に披露されることはなかった。

ではなぜ今回の東京モーターショーに出展されなかったのか?・・・


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産・新型セレナ来年8月頃に販売開始!!スポーツ仕様には『 セレナ・NISMO 』が登場!!

日産セレナ(4代目)

日産セレナ1.jpg

5ナンバーサイズのミニバンで根強い人気を誇る『 日産・セレナ 』、2010年11月の登場から『 4代目・セレナ 』の登場から、約5年目を迎えついに来年フルモデルチェンジを迎える。

来年フルモデルチェンジとなる新型セレナの注目点は、やはりかねてから話題となっているストロングハイブリッド搭載車の設定で、パワートレーンには現行のエクストレイルハイブリッドと同じ1モーター&2クラッチ方式の本格的なハイブリッドシステムを搭載、直4、2.0Lエンジンを搭載する。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産 次期スカイラインクーペ 来年1月のデトロイトショー2016において初披露!!最高出力450psを超えるハイパワーモデルいよいよ公開!!


2015年1月北米国際オートショー(デトロイトショー)において、初披露されたコンセプトモデル『インフィニティ・ Q60コンセプト(次期、日産スカイラインクーペ) 』。

公表されてから約1年・・・来月開催される同ショーにおいて量産となる次期スカイラインクーペがいよいよ披露される。

搭載されるパワートレーンは公表されていたとおり、メルセデス・ベンツとの共同開発となる『 3.0L V6直噴ツインターボ 』で最高出力は450psを超えると噂されており『 ポルシェ911タルガ GTS 』の3.8L 水平対向6気筒エンジンに匹敵するハイパワーモデルとなるようだ。

北米仕様に関してはこの『 3.0L V6直噴ツインターボ 』エンジンのみのライアップとなるが、日本国内市場向けでのラインアップには3.0Lツインターボに加え、国内で需要のある3.5LV6ハイブリッドモデルも追加される。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産 ノートハイブリッド 2016年7月〜8月に発売!!日産主力のコンパクトハッチバックにいよいよHVモデル登場!!

NOTE1.jpg

2016年7月頃、日産は主力の小型車『 ノート 』へ新開発のハイブリッドシステムを搭載し市場へ投入する。

日産はこれまでリーフをはじめ、EV車に注力してきたが、やはり日本市場においてはハイブリッドへの関心が高いユーザーが多いためか次期ノートはハイブリッド車として登場するようだ。

やはり、ライバルである『 アクア 』の存在も大きく、市場を挽回するためのハイブリッド導入とも受け取れる。

新開発となるノートのハイブリッドシステムは、1.2Lエンジンをベースに日産独自のハイブリッドシステム『 インテリジェント デュアル クラッチ コントロール 』を採用、1モーター2クラッチ式ハイブリッドシステムとなる。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、2016年度のランナップは3車種!!セレナ ジュークは中旬に!!次期型キューブは10月にも販売開始予定!!


今年、国内においてエクストレイルHV以外に新型の登場がなかった日産、しかし・・・2016年度は世界発の技術を持った車種を日本で発売していく方向性のようで、2016年に市場へ投入する新型車種は3車種。

新型としての登場が予測されるのは、『 セレナ 』『 ジューク 』『 キューブ 』の3車種となり、正確には新型セレナ、ジュークの次期型、キューブの後継モデルとなる。

本来はここに4車種のラインナップとなる日産&三菱の軽自動車事業『 NMKV 』によって開発された軽自動車ベースのモデルが、2016年度内に市場へ投入される予定となっていたが、どうやら2017年度に持ち越す可能性があるため3車種となるようす。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産デイズ・デイズルークスライダー特別仕様車『 ブラックライン 』をラインアップ8月1日発売!!ライダーより装備を充実させ、ナント!!価格は据え置きに!!

日産デイズ ライダーブラックライン
ライダーブラックライン.jpg

日産・三菱の軽自動車の合弁会社NMKVから第1弾の軽自動車として誕生した『 日産デイズ 』その日産デイズが一部仕様を変更しラインナップ『 7月3日 』、また、日産デイズの仕様変更に合わせオーテックジャパンが手掛ける特別仕様車日産デイズ ライダーブラックラインが新たにラインナップされる『 8月1日 』。

今回の日産デイズ一部仕様を変更では、2WDの『 S 』、『 X 』、『 ハイウェイスターX 』、『 ハイウェイスターG 』に、『 日産デイズ ルークス 』へ搭載されているバッテリーアシストシステムを採用する。

このバッテリーアシストシステムにより、減速を行う際にオルタネーターにより発電し充電され、社内の電装品などへ使用されるシステムとなる。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産ジューク 7月14日にマイナーチェンジ!!内外装90通りのカラーコーディネートができる『 パーソナライゼーション 』パッケージを設定!!

ジューク1.jpg

日産は7月14日人気のコンパクトSUV『 ジューク 』をマイナーチェンジした。以前から販売している特別仕様車『 15RX アーバンセレクション 』もこのマイナーチェンジを期に内容を変更、創立80周年を記念に設定された特別仕様車『 80th Special Color Limited 』も同時に発売が開始された。

今回のマイナーチェンジでは、新世代となる日産ブランドのデザインテーマに合わせたデザインの変更で、エクステリアにおいては、ブーメラン形状のヘッドランプ、リヤにも同様のブーメラン形状のLEDコンビネーションランプを採用し、フロントグリルはデザインが変更され日産の顔になりつつあるVモーショングリルを採用しより立体感のある表情へ変更されている。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産・セレナフルモデルチェンジ 年末〜16年初頭にラインナップ!! 2.0L直4DOHC+モーターのハイブリッドをラインアップ!!

no-title

現在、国産メーカーが壮絶な販売合戦を繰り広げている2.0Lミニバン市場、そのマーケットにおいて7年連続販売No.1の『 日産・セレナ 』。

今年1月トヨタノア・ヴォクシーのフルモデルチェンジに先駆け、昨年12月にマイナーチェンジを行いフロントマスクのデザインを変更し、リフレッシュした。

しかし、1月に発売となったトヨタノア・ヴォクシーはクラス初となるストロングハイブリッド方式をラインアップし燃費性能の改善、その他にも基本性能を高め消費税増税後の4月〜6月の段階においてもヴォクシー・ノア共に2ヶ月〜2.5ヶ月の納車待ちが続く程ミニバン市場においての好調が続いているようす。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。