googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html TOYOTA - 輸入車国産車動画紹介

トヨタ『 ヴォクシー 』『 ノア 』『 エスクァイア 』一部改良・特別仕様車を設定!!

Vo1.jpg

トヨタは、2016年1月6日に人気のミニバン『 ヴォクシー 』『 ノア 』『 エスクァイア 』と3つのモデルへの一部改良を行い、新設定となる『 ヴォクシー ZS 』『 ノア Si 』には、それぞれ専用エアロパーツを加えたエアロ仕様のHVを設定。『 エスクァイア 』には、ブラックを基調とした特別仕様車『 エスクァイアGi“Black-Tailored”』を追加し発売を開始した。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・マーク] 次期型は『 FF 』へと進化!! TNGA採用によりクーペをイメージさせるスポーツセダンへ!!

現行・マーク]
230.jpg

現行型で(2代目)となる『 トヨタ・マーク] 』そのマークXが、トヨタの次世代車両技術『 TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)』を採用し、マークXの駆動方式が『 FR 』から『 FF 』へ転換する。

トヨタ・マーク]の『 FF 』化は、2011年頃から次期型の開発と共に進められていたようで開発途中この『 FF 』化計画が一旦白紙になり『 FR 』として再構築されるかもしれない・・・という時期もあり、その背景には同じDセグメントでもある『 BMW・3シリーズ 』や『 メルセデスベンツ・Cクラス 』の売れ行きが好調だったということもあり『 FF 』化が一旦白紙となったようで当時はトヨタも相当迷っていたようだ。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWと共同開発の次期トヨタ・スープラ、スポーツHVをメインに!!PHVもラインアップ?!!


トヨタとBMWが共同開発するミドルサイズスポーツモデルの第一弾となるトヨタ・スープラ。

2007年デトロイトショーで公開された『 FT-HS 』をはじめ、その後・・・2014には発展型となる『 FT-1 』を出展、すでにこの時点でスープラ後継モデルの実現が可能になったことで公開された。

『 FT-HS 』開発時には未来のスポーツカーとしてどのように発展させていくべきか?環境性能をどう表現していくのか?軽量化技術またその他規格や生産にどのように対応していくのかなど、主に技術的な部分での壁があったようだが、BMWとの提携によりそれをクリアできたことでスープラを復活させる見通しが立ったという。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・パッソ&ダイハツ・ブーン、2016年4月フルモデルチェンジ!!コンパクトカートップクラスの燃費性能!!

現行 トヨタ PASSO・パッソ
パッソ.jpg

2010年2月にデビューした現行『 2代目 』トヨタ・パッソ&ダイハツ・ブーン。2016年4月中旬頃にフルモデルチェンジを迎え一新『 3代目 』が登場する。

今回のフルモデルチェンジでは、パッソの長所でもある操作性を生かすため、ボディサイズは『 全長3,665o×全幅1,665o×全高1525o、ホイールベース2,490o 』とほぼ変わらず、現行に比べ全高が10o低く、ホイールベースが50o伸ばされているようだ。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・エスティマの『 MIRAI 』はどうなる?・・・来年の大幅なマイナーチェンジで現行モデルを継続!!

現行型エスティマ・アエラス
エスティマ1.jpg

2006年1月に市販が開始された現行型エスティマ。トヨタのミニバンというカテゴリーの中でロングヒットを続けている人気車種であるため、ユーザーの期待に応えられるようトヨタも次期エスティマには相当な力を注ぎ込んでいるようだ。

2006年1月にデビューした現行型『 3代目 』はデビューより間もなく10年目を迎える。エスティマについては、以前よりフルモデルチェンジの情報などが持ち上がっては消え、再び計画の話が持ち上がっては・・・話が流れるなど様々な情報が葛藤している状況となっている。

その大きな要因となっているのが・・・


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ ヴィッツ 2016年中旬にビッグマイナーチェンジ!! ヴィッツハイブリッドいよいよ国内でデビュー!!


2010年12月にデビューした現行『 トヨタ 3代目 ヴィッツ 』。デビューからすでに5年が経過、そろそろモデルチェンジを迎える時期が近づいており、4代目となる新型ヴィッツは2017年後半のデビューを目標に現在少しづつ計画が進められているようだ。

『 4代目 』のヴィッツが登場するまではあと約2年程待つことになる訳だが・・・その『 4代目 』の登場の前に、ヴィッツは来年2016年中盤頃にビッグマイナーチェンジを迎える。

来年実施されるヴィッツのビッグマイナーチェンジでは、フロントフェイスを含めエクステリアに一部変更が加えられ、更に欧州において販売されているトヨタヴィッツ『 欧州名:トヨタ・ヤリス(3代目) 』に設定されているハイブリッドモデルがいよいよ日本国内市場へ向け販売されるという。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ ノア/ヴォクシーへ待望の『 G's 』モデルを設定!!来年1月にコンセプトモデル初披露!!

TOYOTA VOXY・ヴォクシー G's Concept
VOXY(ヴォクシー) G's Concept.jpg

トヨタの『 もっといいクルマづくり 』をテーマに、ドイツのニュルブルクリンクにおいての24時間耐久レースを通し、ゼロからのマシン開発や走行テスト、レーシングドライバーの育成など様々な分野においてモータースポーツ活動を行う『 TOYOTA GAZOO Racing 』。

その『 TOYOTA GAZOO Racing 』より、現行型ノア/ヴォクシーへ待望の『 G's 』モデルが設定されるようで、2016年夏頃にラインアップされる予定となっている。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・ヴォクシー、ノアを2016年にマイナーチェンジ!!遂にダウンサイジングターボをリリース!!

552.jpg

2014年1月にフルモデルチェンジを果たし三代目となった『 トヨタ・ヴォクシー 』『 トヨタ・ノア 』この人気のミニバンに、2016年8月頃マイナーチェンジが実施される。

このマイナーチェンジにより、外観において一部変更が行われるが・・・同時期のリリースになるであろう日産・セレナのフルモデルチェンジを懸念してかトヨタがこの『 ヴォクシー 』『 ノア 』へ新たなモデルが追加されるという。

その、マイナーチェンジと同時に追加されるのが、パワートレーン『 1.2L ターボ 』車の追加で、現行の『 3ZR-FAE型 2.0L 直4 DOHC(ガソリン車)』『 2ZR-FXE型 1.8L 直4 DOHC(ハイブリッド車)』の2本立てのラインアップに加え、新たに『 1.2L ターボ 』を追加するという。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。