googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html TOYOTA - 輸入車国産車動画紹介

トヨタ ノア・ヴォクシー第3の兄弟車!!ESQUIRE・エスクワイア今年末に登場!!1.8L 直4 ハイブリッドのみのラインナップ!!

ESQUIRE/エスクワイア
E-Q.jpg

今年1月下旬にフルモデルチェンジしたトヨタのミニバン『 ノア・ヴォクシー 』。発売当初から注文が殺到し6月となった現在においてもノアは『 1ヶ月半 』人気の高いヴォクシーにいたっては『 2ヶ月半 』の納車となっているもよう。

ヴォクシーハイブリッドにはZS同様のエアロが付いたモデルが無く、7人乗りしか用意されていないなどから、ヴォクシーのガソリン車へ人気が集中し一部ハイブリッドのほうが納期が早まるタイプもあるという。

今後はノア・ヴォクシーどちらとも徐々に納期が早まる傾向にあるようで年内までには1ヶ月程の納車が可能になるようです。

一方・・・

続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ 7月9日にクラウンハイブリッドへ4WD車を設定しラインナップ!! マジェスタ、ロイヤル、アスリートへ特別仕様車を設定!!


トヨタは7月9日、クラウンシリーズへ新たなラインナップを追加するようで・・・クラウンハイブリッドへ『 4WD 』車を設定すると同時に、クラウンシリーズのフラッグシップセダンとなる『 マジェスタ 』王道の高級セダン『 ロイヤル 』スポーティさを重視した『 アスリート 』へさらに装備を充実させ、それぞれに買得価格を設定した 特別仕様車をラインアップするようす。

新たに追加されるハイブリッド『 4WD 』には、新開発となるパワートレインが搭載される予定で、現行のユニット『 2.5L(2AR-FSE)直列4気筒DOHC 』との組み合わせによる後輪駆動方式(FR)をベースとしたエンジンとなるもよう。

今後は、この新開発となるハイブリッド4WDエンジンがトヨタの高級車ブランド『 レクサス 』へも展開されるようで後輪駆動方式(FR)を採用するハイブリッドモデルへ順次展開されるようです。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ 恋する充電プリウス? 来年秋にデビューの新型プリウス!次期プリウスは燃費性能40.0km/Lを超える?

トヨタプリウス&指原莉乃・AKB48 Team 8コラボ動画『 恋する充電プリウス 〜恋するフォーチュンクッキー2 』トヨタ自動車『 プリウスPHV 』新CM

カモン!カモン!カモン!カモン!充電!試乗してよ〜♪・・・(;゚Д゚)ナルホド! w

・・・来年2015年秋にモデルチェンジを控える新型プリウス『 4代目 』、次期モデルでは大幅なデザインを変更となり、特にフロント部は空力を考慮した形状に変更され、車体を低く設定、燃費面を重要視したシャープなエクステリアデザインから、リアのゲートに至っては、半透明樹脂製のスケルトン構造となるなどリアのデザインも大幅に変更されるようす。

次期モデルではリアゲートのように新しい素材を採用した軽量化を行い、さらに最先端の技術を駆使した高い燃費性能である、新しい半導体SiCシリコンカーボナイト素子を使用することで、電力エネルギーの損失を大幅に低減できるという。

続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ 次期エスティマ 来年以降の市場投入へ向け現在も開発継続中!!次世代モデルの大幅な燃費改善に期待!!

E-01.jpg

コンセプトモデルに沿ったデザインで2006年1月に市販化されてから今年で約8年目を迎えるトヨタ『 3代目エスティマ 』、今年2013年には世代交代が予定されていたが、トヨタでは来年以降にも次世代モデルの投入に向けて現在も開発を進めているようです。

今年10月に発表予定となっているノア・ヴォクシーの兄弟車種『 ESQUIRE・エスクワイア 』の登場により、エスティマのコンセプトが一部重なり必要無くなるのではといったことから、モデルが廃止されるのでは?・・・という噂があるようですが世代交代が長引いているだけで引き続き開発は進められているようす。

世代交代が長引いている理由の一つとして挙げられるのは大幅なデザインの変更によるもので『 一新し設計から見直す 』ということのようです。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ 2015年春 新型1.2Lターボ&ハイブリッドのコンパクトSUVをラインナップ!!プラットフォームを次期プリウスと共有か!!

SUV-1.jpg

現在、国内のみならず、世界的にみてもシェア拡大を続けるSUV市場。

そんな中、特に海外ユーザーからも多くの支持を集める日本のコンパクトSUVモデルは、来年春以降ハイブリッド、クリーンディーゼル、ダウンサイジングターボ、EVと多彩なパワートレーンを採用し続々とラインナップされる。

国内の各メーカーがこぞってSUVというジャンルに力を入れる中、来春頃トヨタも需要のあるコンパクトSUV市場へ新たな1台を追加するようす。

トヨタの現行SUVラインナップには、SUVフラッグフラッグシップとなる『 ランクル200 』をはじめ『 プラド 』『 FJクルーザー 』『 ハリアー 』『 RAV4 』にコンパクトな『 ラッシュ 』と多くのSUVモデルがラインナップされている。

それから、トヨタの高級車部門レクサスからも『 LX570('15年8月国内導入予定) 』'15年秋モデルチェンジ予定の『 RX 』そして今年7月末に販売開始となる、トヨタの新開発2.0L直4ダウンサイジングターボ搭載の『 NX 』がラインナップされる。

トヨタからこれだけ多くのSUVがラインナップされている中、また新たにSUVがラインナップされるのはなぜか・・・?と思われる方も多いはず・・・


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014トヨタ FCV(燃料電池車)年末にラインオフ!!いよいよ来年にも市販化!!究極のエコカーついに登場!!


東京モーターショー2013において初披露されたトヨタの次世代燃料電池車『 FCV Concept 』。その市販化モデルが1次試作が7月にスタート、10月中旬に量産の確認、11月下旬に最終の品質検査が行われいよいよ年末に完成し登場となる。

燃料電池車である『 FCV 』は政府と自動車業界で進めてきた次世代の自動車構想で、90年代から『 将来の究極のエコカー 』として将来大きな期待をされてきた、トヨタは経済産業省が主導するFCVプロジェクトに従い『 2015年に量産車を発売する 』と公表、2013年1月にはBMWグループと燃料電池システムの共同開発を締結している。

北米において極寒及び猛暑の中1年以上公道におけるテストを実施、その信頼性が試されその結果を基に自動車メーカーとしての地道な開発と改良を重ね、予定通り量産化までに至ったようす。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014 トヨタ・ラクティスマイナーチェンジ!!大幅に燃費改善しJC08モード燃費21.8km/Lを記録!!

2014 TOYOTA・ラクティス
ラクティス2014.jpg

トヨタは5月12日、トールワゴン型の『 トヨタ・ラクティス 』をマイナーチェンジし発売を開始、、また、スバル(富士重工業)も兄弟車(OEM)となる『 スバル・トレジア 』をマイナーチェンジし5月30日に発売を開始する。

今回のマイナーチェンジでは、4月に行われた『 ヴィッツ 』の先頃マイナーチェンジにより開発された1.3リッター『 1NR-FKEエンジン 』を採用し高熱効率・低燃費に加えアイドリングストップ搭載によりJC08モード燃費を19.6km/LからJC08モード燃費21.8km/Lに向上させたという。

エンジンスペックはヴィッツと共通であり『 最高出力99ps/6,000rpm・最大トルク12.3kgm/4,400rpm 』従来型の1.3Lエンジンと比較した場合、最高出力は4psほど増加し、最大トルクの発生回転数が400rpm程向上したことになる。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014 トヨタ ノア・ヴォクシー 派生車種 新型ミニバン!!その名は『 ESQUIRE(エスクワイア)』!!10月に発表予定!!ハイブリッドモデルのみの設定か!!

昨年、東京モーターショー2013においてコンセプトモデルを発表、今年1月20日にフルモデルチェンジが行われ販売が開始されたトヨタのミニバン『 NOAH(ノア) 』『 VOXY(ヴォクシー) 』。
このノア・ヴォクシーに兄弟車がもう1台追加されることは予てから噂されていたが、そのトヨタの新型ミニバンがいよいよ2014年の10月頃に発売される予定で、どうやらその車種は『 ESQUIRE(エスクワイア)』というネーミングで登場するようだ。

V-120.jpg

トヨタの売れ筋であるノア・ヴォクシーが存在する中、なぜこの新型ミニバンが登場することになったのか・・・その理由はトヨタ販売店の事情にあり、ノアはカローラ店 ・ヴォクシーはネッツ店において販売されており、2.0Lクラスの『 売れ筋 』となるミニバンが他のトヨタ系列店になく、他の販売店においても売れるミニバンを扱いたいという販売店の事情から今回新たに設定されることとなったのがこの兄弟車である『 ESQUIRE(エスクワイア)』となる。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。