googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html Renault - 輸入車国産車動画紹介

ルノー 欧州で人気のルーテシア!! おしゃれなエクステリアデザインは『 fall in love 』がテーマ!!


フランス(Renault・ルノー・ルーテシア:4代目)(欧州名:クリオ)は、フランスで販売台数1位の座を争うルノーの大黒柱であり、昨年9月24日から日本国内市場へ向けた発売を展開、これまであまり目立った存在ではなかったものの、2012年モデルチェンジ以降はその大胆なエクステリアデザインから注目を集めている。

新型ルーテシアは『 LOVE 』をテーマとした2010年のパリモーターショーに出展されたコンセプトカー『 デジール 』を元にデザインが行われ、『 fall in love 』をテーマとしたスタイリングであるという。

とくに『 ルージュ フラム 』と呼ばれる赤いボディカラーのモデルは、スポーティさとお洒落な印象を与えることから、国内外においてその魅力あるスタイルと色に惹かれたユーザーも多い。

Bセグメント最大級となる、全長4095×全幅1750×全高1445mmのボディサイズは国内の道路事情にマッチした大きさに設定されており、全長4100×全幅1695×全高1525mmの日産ノートと比較すると長さはほぼ同じで、先代から70mm長く、30mm広く、40mm低くなったことで居住性を増し、車体を低くしたことでより安定した高速走行ができるよう設定されている。


続きを読む

| Renault | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルノーアルピーヌ『A110-50』


上海モーターショー2013においてルノーはコンセプトカーアルピーヌ『A110-50』を・・・続きを読む

| Renault | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。