googleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.htmlgoogleca26dcaae19bdc08.html 輸入車国産車動画紹介

トヨタ ヴィッツ 2016年中旬にビッグマイナーチェンジ!! ヴィッツハイブリッドいよいよ国内でデビュー!!


2010年12月にデビューした現行『 トヨタ 3代目 ヴィッツ 』。デビューからすでに5年が経過、そろそろモデルチェンジを迎える時期が近づいており、4代目となる新型ヴィッツは2017年後半のデビューを目標に現在少しづつ計画が進められているようだ。

『 4代目 』のヴィッツが登場するまではあと約2年程待つことになる訳だが・・・その『 4代目 』の登場の前に、ヴィッツは来年2016年中盤頃にビッグマイナーチェンジを迎える。

来年実施されるヴィッツのビッグマイナーチェンジでは、フロントフェイスを含めエクステリアに一部変更が加えられ、更に欧州において販売されているトヨタヴィッツ『 欧州名:トヨタ・ヤリス(3代目) 』に設定されているハイブリッドモデルがいよいよ日本国内市場へ向け販売されるという。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ ノア/ヴォクシーへ待望の『 G's 』モデルを設定!!来年1月にコンセプトモデル初披露!!

TOYOTA VOXY・ヴォクシー G's Concept
VOXY(ヴォクシー) G's Concept.jpg

トヨタの『 もっといいクルマづくり 』をテーマに、ドイツのニュルブルクリンクにおいての24時間耐久レースを通し、ゼロからのマシン開発や走行テスト、レーシングドライバーの育成など様々な分野においてモータースポーツ活動を行う『 TOYOTA GAZOO Racing 』。

その『 TOYOTA GAZOO Racing 』より、現行型ノア/ヴォクシーへ待望の『 G's 』モデルが設定されるようで、2016年夏頃にラインアップされる予定となっている。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産・新型セレナ来年8月頃に販売開始!!スポーツ仕様には『 セレナ・NISMO 』が登場!!

日産セレナ(4代目)

日産セレナ1.jpg

5ナンバーサイズのミニバンで根強い人気を誇る『 日産・セレナ 』、2010年11月の登場から『 4代目・セレナ 』の登場から、約5年目を迎えついに来年フルモデルチェンジを迎える。

来年フルモデルチェンジとなる新型セレナの注目点は、やはりかねてから話題となっているストロングハイブリッド搭載車の設定で、パワートレーンには現行のエクストレイルハイブリッドと同じ1モーター&2クラッチ方式の本格的なハイブリッドシステムを搭載、直4、2.0Lエンジンを搭載する。


続きを読む

| NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・ヴォクシー、ノアを2016年にマイナーチェンジ!!遂にダウンサイジングターボをリリース!!

552.jpg

2014年1月にフルモデルチェンジを果たし三代目となった『 トヨタ・ヴォクシー 』『 トヨタ・ノア 』この人気のミニバンに、2016年8月頃マイナーチェンジが実施される。

このマイナーチェンジにより、外観において一部変更が行われるが・・・同時期のリリースになるであろう日産・セレナのフルモデルチェンジを懸念してかトヨタがこの『 ヴォクシー 』『 ノア 』へ新たなモデルが追加されるという。

その、マイナーチェンジと同時に追加されるのが、パワートレーン『 1.2L ターボ 』車の追加で、現行の『 3ZR-FAE型 2.0L 直4 DOHC(ガソリン車)』『 2ZR-FXE型 1.8L 直4 DOHC(ハイブリッド車)』の2本立てのラインアップに加え、新たに『 1.2L ターボ 』を追加するという。


続きを読む

| TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ・新型フリード 来年秋10月頃に発売開始!!燃費性能は、JC08モード燃費『 30.0q/L 』を目標に!!

現行 モデル
現行 フリード.jpg

今年7月に約12年ぶりとなるフルモデルチェンジが行われた『 トヨタ・シエンタ 』。このシエンタに対向すべくホンダも7人乗りのコンパクトミニバン『 ホンダ・フリード 』を来年秋、10月頃に販売が開始されるという。

新型フリードの発売時期に関しては今年の東京モーターショー2015にて発表後、2016年3月頃には発売開始の予定であったが・・・パワートレインの変更を検討しているなどで、先送りとなり来年秋の10月頃の発売が有力のようだ。

新型フリードには新開発となる『 1.0L 3気筒 直噴ターボ 』ダウンサイジングターボを搭載、これをウリにしていく方針だったが、このままではライバルのシエンタに対向出来ないということで再度見直しが検討されたようだ・・・


続きを読む

| HONDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。